海やプールで遊んだ後の髪のお手入れ方法

こんにちは、レーコです。

8月も後半ですね〜。

 

以前ブログにも書きましたが、暑い夏は紫外線による髪のダメージが増える季節です。

それに海やプールに遊びに行く機会も増えるので、髪のダメージはひどいことに…。

なーんて人もいると思います。

でもどうして海やプールに入ると髪が傷むのかというと…

髪が海水で濡れるとバシバシキシキシしたりする原因は、海水の塩分です。

塩分は髪から水分を奪い髪を乾燥させてしまいます。

さらに、海水は弱アルカリ性でなので髪のタンパク質を溶かす性質があります。

ここに紫外線によるダメージが加わることで、キューティクルがダメージを受け、剥がれやすい状態になってしまうのです。

キューティクルが剥がれていまうと、髪の内部から水分やタンパク質が流れ出てパサつき、ゴワつきの原因になってしまいます。

そしてプールの水に含まれている塩素も髪に与える影響は海水と同じで、塩素が髪に付着することでキューティクルが破壊されてうるおい成分が流れだし、さらに紫外線の影響も塩素の漂白作用が加わることで倍増してしまうんです。

ここまで聞くと海やプールが髪の毛に

「めっちゃあかんやん!」

ってなるかと思いますが、楽しい夏のレジャーも楽しみたいですよね。

それにはアフターケアをしっかりしてもらいたいんです。

まず、遊び終わったら真水でしっかり流してください。

できたらすぐにシャンプーができたらいいんですが、できない所もあるので、最低限髪についた塩分などはしっかり洗い流してください。

お家に帰ってからはし〜っかりシャンプーしてくださいね‼︎
そして大事なトリートメント‼︎キューティクルも剥がれて中のタンパク質も流れちゃってるのでしっかりとトリートメントを髪の毛に入れ込んでください。

トリートメント付けてから髪の毛に揉み込むと入りやすくなりますよ。

最後に必ず洗い流さないトリートメントも付けて髪の毛に保湿を与えてあげてくださいね。

自宅でできるのはこのくらいになると思いますがダメージ気になる方はサロントリートメントもぜひ取り入れてくださいね!

 

頭皮のためにも髪の毛にも帽子は紫外線から守る為にもオススメですよー

 

HAIR-BANDS(ヘアーバンズ)

三重県鈴鹿市江島台2丁目7-31

http://www.hair-bands.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中